アラフォー小梨のつぶやき

アラフォー小梨が気になったニュースなどについて呟くブログ

市原悦子さんが82歳で逝去

スポンサーリンク

女優の市原悦子さん(82)が12日午後1時31分に心不全のため死去したことが分かりました。

市原さんといえば、独特な語り口の「家政婦は見た!」が印象的ですが、私の世代ではやはり日本昔ばなしの語り手のイメージが強いような気がします。

 

市原さんは2016年11月に、自己免疫性脊髄炎で都内の病院に入院して以降、芸能活動を休業していました。

2017年2月には、リハビリ専門病院に転院しましたが、退院後は都内の自宅でリハビリに励んでいたのですがなかなか回復することがなく、出演予定だったNHK大河ドラマ「西郷どん」のナレーションを降板しています。

 

しかし、昨年3月にはNHK「おやすみ日本 眠いいね!」内で担当する「日本眠いい昔ばなし」の朗読を自宅で収録しており、その後は月1回のペースで同番組の声だけの収録を自宅で行っていたそうです。

 

ネット上では

・小さい頃は 日本昔ばなし、大きくなってからは 家政婦は見た!楽しんで見てました。
・最後のナレーションも無理を押して、出演していたんですね。ご冥福をお祈り致します。

・本当に残念です。有名人の訃報をきいて、こんなに哀しくなるのは初めてです。もうあの語りがきけないなんて。是非、色々再放送をしてほしいです。

・桜乙女の事件簿も良かった〜

・声優、ナレーションだけでも圧倒的な存在感。本当に稀有な女優さんでした。合掌

 

市原さんの存在の大きさが分かる書き込みが多く感じました。

年の始めから悲しいニュースですが、これが年を重ねるということなんでしょうね。

心よりご冥福をお祈りいたします。